logo

会社トップバナー
製品情報見出し画像
HOME > KHK製品情報 > 製品仕様変更履歴

製品仕様変更履歴(価格改定、廃番含む)

※仕様変更実施日は弊社変更図面の承認日です。流通製品は順次変更となります。 また、標準品廃止型番履歴表はこちらをご覧ください。

実施日:2017年12月20日
■生産中止
案内状(PDF)


対象製品:16製品

DS0.5-18, DS0.5-25, DS0.5-28, DS0.5-32, DS0.5-35
DS0.5-36, DS0.5-64, DS0.5-72
DS0.8-18, DS0.8-25, DS0.8-28, DS0.8-32, DS0.8-35
DS0.8-36,DS0.8-64 DS0.8-72

実施日:2017年9月20日
■生産中止
案内状(PDF)


SSAY/K クランプ 全製品:69点

実施日:2017年4月21日製造分より
■仕様変更
対象製品:レーザ焼入れ製品
レーザ加工技術の研究により歯車精度が向上しました。
KHK R001 5級 → KHK R001 4級

SRF-HL 全製品:42点

実施日:2016年11月末日

■仕様変更
下記製品 黒染め処理が追加になります。

案内状(PDF)

対象製品:2シリーズ
MM全製品:15点

MMS全製品:30点

実施日:2016年10月末日
■生産中止
案内状(PDF)


KSP歯研スパイラルマイタ F型 全製品:20点
KSP歯研まがりばかさ歯車 F型 全製品:32点

実施日:2016年10月末日
■生産中止
案内状(PDF)


SUSLフェアロックギヤ 全製品 :74 点
DSLフェアロックギヤ 全製品:59 点

実施日:2016年10月末日
■生産中止
案内状(PDF)


対象製品:12製品
MHP1-0603R, MHP1-3060L, MHP1.5-0602R,

MHP1.5-2060L, MHP1-0901R, MHP1-1090L,
MHP1-1201R, MHP1-1120L, MHP1-1801R,
MHP1-1180L, MHP1-2001R, MHP1-1200L

実施日:2016年9月製造分より

■S6形状→S5形状に改良
S6形状
S6 S5形状 S5

Jシリーズは下記
S6K形状 S6K → S5K形状 S5K

案内状(PDF)

対象製品:
SSA平歯車のS6形状
全製品:23点
上記に伴いJシリーズも変更

実施日:2015年9月1日

■S2形状→S1形状に改良
S2形状
 S1形状

対象製品:
MSGA(B)2-80 2製品
MSGA(B)2-100 2製品

実施日:2015年4月末日

■HB形状、H2形状→H1形状に改良(Jシリーズ含む)
HB形状図H2形状
H1形状図

Jシリーズは下記
HB形状図H2形状
H1形状図

案内状(PDF)

対象製品:
CG1-60R1、80R1、100R1、120R1
CG1.5-50R1、60R1、80R1、100R1
CG2.5-30R1、30R2 30L1、30L2
Jシリーズ同様

実施日:2015年3月末日

■H9形状→H8形状に改良
H9形状図H8形状図

案内状(PDF)

対象製品:4製品
AGF2.5-40R1
AGF3-40R1
AGF5-30R1
AGF6-30R1

実施日:2015年3月末日

■S4形状→S2形状に改良
S4S2

案内状(PDF)

対象製品: SS4-60

実施日:2015年3月1日

■歯厚減少量の仕様変更

4級(調質なし)
  変更前 変更後
m0.5 0.02~0.10 0 ~0.08
m0.8、CP2.5 0.03~0.12 0 ~0.09
m1 0.03~0.12 0 ~0.11

5級(ステンレス製品)
  変更前 変更後
m1 0.03~0.14 0 ~0.13

変更製品:m1以下のラック製品
SR0.5,0.8,1 
SRF0.5,0.8,1 
SUR1
BSR0.5,0.8,1
SRO1
SROS1
SURO1
SRCP2.5 
SRCPF2.5 
SROCP2.5

実施日:2014年10月末日

■価格改定
案内状(PDF)

対象製品: 全製品

実施日:2014年10月末日

■生産中止
LS案内状(PDF)

対象製品:7製品
LS0.5-25、LS0.5-40、
LS0.8-25、LS0.8-40、LS0.8-60、LS0.8-70、LS0.8-80 

実施日:2014年8月

素材加工の仕様変更

冷間引抜加工 → 四面機械加工
(外観は変わりますが材料寸法に変更はなく、使用上の影響はありません。)
案内状(PDF)

対象製品: 3製品
KRF4-500
KRF5-500
KRF5-1000

実施日:2014年6月23日

■歯幅寸法公差の仕様変更
BSR0.5-300 「0~-0.07」→「±0.06」
BSR0.8-300 「0~-0.07」→「±0.06」
BSR1-300 「0~-0.07」→「±0.08」


対象製品:3製品
BSR0.5-300
BSR0.8-300
BSR1-300

実施日:2014年1月

素材加工の仕様変更

冷間引抜加工 → 四面機械加工
(外観は変わりますが材料寸法に変更はなく、使用上の影響はありません。)
案内状(PDF)

対象製品: KRF4-1000

実施日:2013年12月20日

歯厚減少量の仕様変更(下記数値は変更後です。)

歯切り製品
CP2.5    0~-0.05
CP5  -0.05~-0.11
CP10 -0.07~-0.16
CP15 -0.10~-0.22
CP20 -0.11~-0.24

歯研製品
CP5  -0.04~-0.08
CP10 -0.06~-0.11
CP15 -0.07~-0.13
CP20 -0.09~-0.15

対象製品: CP平歯車
SSCPGS 2製品
SSCPG 4製品
SSCP 14製品
SUSCP 4製品

実施日:2013年12月10日

軸穴径公差H7→H8
案内状(PDF)

対象製品:
GCギヤカップリング内筒全12点

実施日:2013年10月末日

■S4形状→S2形状に改良
S4S2
案内状(PDF)


対象製品:2製品
SS4-50
SS5-60

実施日:2013年10月1日
■価格改定
案内状(PDF)
寸法表は改定後の価格です。

対象製品:
KRHG 10製品
KRHGF 10製品

実施日:2013年9月20日

■鋳込みボスのウエブ厚 H の寸法
23mm→20mmに変更

対象製品: AGF4-40R1

実施日:2012年11月22日

H0形状で穴径がφ190以上の製品は、穴径公差が「H7」→「H8」となります。

対象製品:3製品
AGF5-60R1
AGF6-50R1
AGF6-60R1

実施日:2012年11月1日

工程改善により、歯研ラック(一部)の価格が約20%程度抑えることができました。
案内状(PDF)

対象製品: 歯研ラック(一部)
KRG 歯研ラック
KRGF歯研ラック
KRGD歯研ラック
KRGCP歯研ラック
KRGCPF歯研ラック
KRGCPD歯研ラック

実施日:2012年10月31日

歯車精度向上
JIS 1704:1978 2級→1級
詳細はこちら

精度向上に伴い、許容トルクおよびバックラッシも改定しました。
詳細はWebカタログをご覧ください。

MMSG歯研スパイラルマイタ
MBSG歯研まがりばかさ歯車


対象製品:
MMSG歯研スパイラルマイタ 全品(30点)
MBSG歯研まがりばかさ歯車 全品(8点)

実施日:2012年9月21日

生産中止および仕様変更
キー溝を加工すると歯底間の肉厚が薄くなり、ご使用前にその部分の強度検討が必要な利便性の悪い製品のため
詳細はこちら

対象製品:
SSG_Jシリーズ11製品
SS_Jシリーズ16製品

実施日:2012年6月21日

■取付面(底面2箇所)のC面取り量変更

モジュール1は糸面取り(C0.2~0.3)→C0.5に変更
モジュール1.5(CP5)~モジュール3(CP15)は糸面取り(C0.2~0.3)→C1に変更
詳細はこちら

対象製品:
KRG10点
KRGF5点
KRGD5点
KRHG10点
KRHGF10点
KRGCP4点
KRGCPF2点
KRGCPD2点

実施日:2012年5月1日

精度改善
JIS B 1704:1978  8級 → 6級

対象製品:
DM成形マイタ 4点
DB成形かさ歯車 3セット6点

実施日:2012年2月8日

高周波焼入れ製品の歯面硬度変更
歯底焼入れの改良に伴い、歯面硬度をHRC45~55からHRC50~60に変更

対象製品:
ラック
SRG、SRGF、SRGFD、SRGFK
SRGCP、SRGCPF、SRGCPFD

マイタ
SMSG、SMS、SMZG、SMA、SMB、SMC

かさ歯車
SBSG、SBS、SBZG

ウォーム
KWGDL、KWGDLS、KWG、SWG

その他
SRT、SRTB、SRT-C、GC、GC-I

実施日:2012年1月21日

高周波焼入れ製品の歯面硬度変更
歯底焼入れの改良に伴い、歯面硬度をHRC45~55からHRC50~60に変更

対象製品:
SSGS、SSG 歯研平歯車
SSCPGS、SSCPG 歯研平歯車
KHG歯研はすば歯車

実施日:2011年12月21日

■タップの追加および一部タップサイズの変更
変更前
キー溝上にタップなし、(キー溝90度振分タップ1箇所あり)

変更後
① キー溝上にタップ追加、(キー溝90度振分タップ1箇所あり)
② 一部製品はタップサイズが変更となります。
③ MBSA2-1545Lは、キーなしのタップ2箇所です。
詳細はこちら

対象製品:
MMSA・MMSBスパイラルマイタ
MBSA・MBSBまがりばかさ歯車

実施日:2011年9月30日

■穴径公差、バックラッシの仕様変更
および DB1-4020の寸法変更

穴径公差 -0.05 ~ -0.1 → -0.05 ~ -0.3

・バックラッシ m0.5 一律 0~0.3 m0.8 一律0~0.48
m1以上 一律0~0.6

・DB1-4020の寸法
歯先距離 12.58→12.59
おさえ面径 29.94→30.44
ボス長さ 7→7.5
穴長さ 12→12.5

対象製品:
DM成形マイタ
DB成形かさ歯車

実施日:2011年9月30日

■2007年7月、RoHS対応による変更

ユニクロームめっき、又はユニクロメッキ
→ 三価クロメート(三価ホワイト)めっき

対象製品:
SRS取付用L型金具
GC、GC-Iギヤカップリング

実施日:2011年9月21日

■軸穴部の表面粗さ変更

軸穴部面粗さ▽▽▽G(0.4a)→▽▽(3.2~6.3a)
案内状(PDF)

対象製品:
SSG軸穴径φ12~20(115点)
SSCPG軸穴径φ12~20(4点)

実施日:2010年12月15日

■歯厚減少量および寸法公差の変更

歯厚減少量 -0.04~-0.10 → 0~-0.15
高さ寸法公差 0~-0.15 → 0~-0.25
台座幅公差 0~-0.3 → 一般公差(±0.2)

対象製品:
FRCP金属フレキラック全製品

実施日:2010年9月21日

■バックラッシの変更

MCナイロン材の吸水対策としてバックラッシを大きめに設定いたしました。「プラスチック歯車の設計」に関しては技術資料をご確認ください。

対象製品:
MCナイロン全製品

実施日:2010年7月21日

■歯形形状変更(トッピングで歯先R形状にする)

安全面及
びキズや打痕防止のため製品の歯先部をR面取り形状に変更しました。また、この変更は伝達がス ムーズになったり騒音が低下する改善です。外観は旧製品と多少異なりますが、使用上、強度面 は特に問題ございませんのでご了承願います。

対象製品:
SI、SIR 内歯車全製品

実施日:2010年6月21日

■タップ1箇所 → タップ2箇所
案内状(PDF)
寸法表を確認する

対象製品:
MMSA1-20R/L
MMSA1.5-20R/L
MMSB1-20R/L
6製品

実施日:2010年5月21日

■製品バックラッシ変更

DS0.5の製品 0.05~0.30 → 0~0.30 
DS0.8の製品 0.08~0.48 → 0~0.48
DS1の製品  0.10~0.60 → 0~0.60

対象製品: DS全製品

実施日:2010年3月21日

■製品高さ 20mm→15mm
案内状(PDF)

対象製品:
KRGF1-1000

実施日:2009年12月29日

■穴径φ4以下、φ5と6で穴長さが穴径の3倍以上の 穴径をH7→H8に設計変更いたします。
詳細(PDF)

対象製品:
こちらをご覧ください

実施日:2009年12月21日

■全長公差の変更

下表のように形状変更いたします。
全長公差変更前
↓        ↓
全長公差変更後

対象製品:
ウォームホイール全257製品

実施日:2009年10月21日

■形状変更
案内状(PDF)

下図のように形状変更いたします。
変更前
↓        ↓
変更後
画像はSRH右ねじれの場合です。

対象製品:
KRHG全長100の全10製品
SRH全長100の全4製品

実施日:2009年6月20日

■歯車計算ソフト販売終了
案内状(PDF)

対象製品:
歯車計算ソフト GCSW

実施日:2009年4月21日

■材質変更
案内状(PDF)

対象製品:
NSU平歯車全製品

実施日:2009年4月1日

■キー溝加工を廃止、軸締結はタップ加工のみ
案内状(PDF)

対象製品:
SS平歯車
SS2-12J10 , SS2-13J12
SS2.5-13J14 , SS2.5-13J15
SS2.5-15J18, SS3-12J15
SS3-12J16 , SS3-13J18
SS3-14J19

SSG平歯車
SSG1.5-14J10 , SSG2.5-15J18
SSG3-14J19 , SSG3-14J20

実施日:2009年3月20日

■歯厚減少量(バックラッシ)の変更

全製品のバックラッシは 0.08~0.18

対象製品:
SS平歯車、モジュール1全49製品
SSA平歯車、モジュール1全18製品
SSY平歯車、モジュール1全17製品
SSAY平歯車、モジュール1全17製品
SSAY/K平歯車、モジュール1全39製品
SUS平歯車、モジュール1全23製品

実施日:2009年2月24日

■穴径公差の仕様変更

-0.05 ~ -0.1 → -0.05 ~ -0.30

対象製品: DS全製品

実施日:2009年2月24日

■歯厚減少量(バックラッシ)の変更

DS0.5のバックラッシは一律 0.05~0.30
DS0.8のバックラッシは一律 0.08~0.48
DS1 のバックラッシは一律  0.10~0.60 

対象製品: DS全製品

実施日:2009年2月12日

■歯厚減少量(バックラッシ)の変更
バックラッシは下記のとおりです。
0.04~0.15 → 0.02~0.14

対象製品: AG0.5全製品

実施日:2009年1月5日

■形状変更
形状変更

対象製品:
MSGA、MSGB歯研平歯車、30製品

実施日:2009年1月5日

■歯厚減少量(バックラッシ)の変更
新バックラッシ

対象製品:
①SSY平歯車、モジュール0.8全5製品
②BSS平歯車、モジュール0.5と0.8全8製品

実施日:2009年1月5日

■歯厚減少量(バックラッシ)の変更
対象製品:
SSAY Kクランプ付平歯車
モジュール0.8全30製品
実施日:2008年12月5日
■ウォームホイール精度(KHK W 002)のKHK規格改定
JIS規格の改定に伴い、隣接ピッチ誤差と歯溝の振れ規定を削除した。

変更前 → 変更後

対象製品: ウォームホイール全般
実施日:2008年10月末
■ラック精度(KHK R 001)のKHK規格改定
呼び全長500mm以下の規定値を改定した。
また、2000mmの規定値を1500mmと同一値にした。

変更前 → 変更後

対象製品: ラック全般
実施日:2008年10月末
■生産中止
SR,SRCP案内状(PDF)

対象製品:
①SRラック 15製品
②SRCPラック 3製品

実施日:2008年10月末

■生産中止
SSY,SSAY,BSR 案内状(PDF)

対象製品:
①平歯車(SSY関係) 全31製品
②平歯車(SSAY関係)全18製品
③ラック(BSR関係) 1製品

実施日:2008年10月1日

■機械構造用炭素鋼、原油価格等の高騰による全面価格改定
案内状(PDF)

対象製品: 全製品

実施日:2008年4月10日

■焼入れ硬度
48~53HRC → 45~55HRC

対象製品: S45C高周波焼入れ製品

実施日:2008年2月25日

■吊りタップの位置およびタップ深さの変更
カタログ記号 PCD(㎜) タップサイズ(㎜)
SBY8-4020 180 → 160 M10 深さ 20→15
SBY8-4515   M10 深さ 20→15
SBY5-6015 180 → 160  
SBY6-6015   M10 深さ 20→15

対象製品:
SBY8-4020
SBY8-4515
SBY5-6015
SBY6-6015
実施日:2007年12月1日

■ステンレス材料、原油価格等の高騰による価格改定
案内状(PDF)

対象製品:
①ステンレス製品
②MCナイロン製品

実施日:2007年3月1日

■材質の変更
SS400→SPCC

対象製品: SRS 2製品

実施日:2007年1月1日

■ラック取付穴の座グリ深さの変更
各製品の寸法はこちら

対象製品:
①モジュール2.5以上のラック取付穴全製品

実施日:2006年12月1日

■特殊鋼材、銅合金、 ステンレス等の材料高騰による価格改定
案内状(PDF)

対象製品:
①銅合金製品
②ステンレス製品
③フェアロックギヤ
④ヘプコリングレールギヤ

実施日:2006年10月21日

■鋼材・銅・アルミ等の材料高騰による価格改定
案内状(PDF)

対象製品:
①KBXベベルボックス
②CBXベベルボックス

実施日:2006年10月1日

対象製品:
①かさ歯車(CB,SB関係) 全14製品
②かさ歯車(MBSA(B)関係)全32製品
③マイタ(SMS関係) 全6製品 ■生産中止

SMS,MBSA(B)案内状(PDF)
CB,SB案内状(PDF)

実施日:2006年10月1日

■材質の変更
CAC406C→CAC502(旧JIS表示PBC2)

対象製品:
BG0.8-20R1、R2、
BG0.8-30R1、R2、
BG0.8-40R1、BG0.8-50R1、
BG1-20R1、R2、
BG1-30R1,R2、
BG1.25-20R1、R2、
BG1.5-20R1、R2
実施日:2006年10月1日

■SS1.5-100、SSA1.5-100のリム径の変更
リム径 133mm→125mm

対象製品:
SS1.5-100、SSA1.5-100

実施日:2006年1月1日
■バックラッシの変更
モジュール JIS3級、4級品
(金属製歯切品)
3.5 0.10 ~0.20 → 0.25
4 0.12 ~0.22 → 0.27
5 0.14 ~0.24 → 0.34
6 0.16 ~0.26 → 0.36
8 0.20 ~0.30 → 0.45
10 0.25 ~0.35 → 0.50

対象製品:
モジュール3.5以上のかさ歯車、マイタの下記シリーズ
①マイタ:MMSA(B) , MMS , SMS , SMA(B)(C) , MM , SM
②かさ:MBSA(B) , SBS , SB , CB , SBY
実施日:2005年6月1日
■形状変更
S6形状 S5形状
変更前 変更後

対象製品:
SSA5-32、SSA5-35、SSA5-36
実施日:2004年7月1日
■歯車強度の改善(従来製品に比べて曲げ強さが約15%アップ)

1)熱処理の変更
変更前→浸炭後 歯面高周波焼入れ
変更後→浸炭焼入れ(穴径、ボス部は浸炭防止処理)
注.追加工につては従来製品と同様に行なうことが出来ますが、浸炭防止部の表面硬度(HS40前後)は従来製品と比較して若干高くなっていますのでご注意下さい。

2)表面処理の変更
変更前→黒染あり
変更後→黒染なし

対象製品:
①MMSG歯研スパイラルマイタ(全30点)
②MMSスパイラルマイタ(全20点)
③MMマイタ(全10点)
④MBSG歯研まがり歯かさ歯車(全8点
実施日:2003年8月1日
■加工改善による廻り止め穴の 廃止

対象製品:
①マイタの廻り止めのある製品
②かさ歯車の廻り止めのある製品

実施日:2003年1月1日
■生産中止
案内状(PDF)

対象製品:
①モジュール5、6のウォーム
②モジュール5、6のホイール

実施日:2002年7月1日
■LM焼結マイタに防錆処理としてスチーム処理(水蒸気で表面を サビさせる処理)を施します。黒染処理(水溶液処理)はでき ませんのでご注意下さい。

対象製品: LM焼結マイタ全製品

実施日:2002年7月1日

■ラックの端面加工公差 と歯厚の変更
■歯厚は各寸法表をご覧ください。
ラックの寸法公差の変更
  端面公差 全長公差
m1以上
m2.5未満
-0.10~-0.30 -0.2~-0.6
m2.5以上 -0.10~-0.40 -0.2~-0.8

対象製品: ラック全般
実施日:2001年1月1日

■安全面及びキズや打痕防止のため製品の 歯先部にR面取り加工(0.15~0.2xモジュール[mm]程度)を実施致 しました。外観は旧製品と多少異なりますが、使用上、強度面 は特に問題ございませんのでご了承願います。また、伝達がス ムーズになったり騒音が低下致します。

特許出願中 2001.03

対象製品: ラック全般

実施日:2001年1月1日

安全面及びキズや打痕防止のため製品の歯先部にR面取り加工を実施致します。外観は旧製品と多少異なりますが、使用上は特に問題ございませんのでご了承願います。

歯先R
対象製品: かさ歯車 全般




お問合せ

●お電話
048-255-4871(代) 受付時間 8:30~17:30(土・日・祝日を除く)

●お問合せフォーム
随時受付中 お問合せフォーム

KHKオンラインショップ
Web限定 納期1日 2012年11月よりお客様にスピーディー対応できるように、オンラインショップを始めました。
2015年6月より歯車が破損したなどの緊急対応サービスを開始!
KHKオンラインショップ限定のサービスです。 「Jシリーズ エクストラサービス」をご用命ください。
KHK製品のカタログ記号で検索
KHK製品をモジュール歯数で検索



歯車計算ソフトGCSW
歯車計算ソフトGCSW
歯車作図ソフトGDSW
歯車作図ソフトGDSW
CAD データ
CADデータダウンロード
カタログ請求
カタログ請求
Web版 カタログ
Web版 カタログ
ネット販売
ネット販売
納期1日 追加工サービス
納期1日 追加工サービス
ロボット異種格闘技戦
ロボット異種格闘技戦