[KRGCP・KRGCPF・KRGCPD CP調質歯研ラック] シリーズ一覧   
形状図
共通仕様
精度等級 KHK R 001 1級 歯面硬度 225~285HB
歯形 並歯 表面処理 なし
圧力角 20° 歯面仕上げ 研削
材料 SCM440 歯研基準面 底面
熱処理 調質のみ 追加工 可能
  1 / 1 ページ    全 8 件   
< 1 >    注意事項    
カタログ記号
ピッチmm
(モジュール)
有効歯数 形状 全長
A
歯幅
B
高さ
C
かみ合い高さ
D
取付穴高さ
E
取付穴位置
F
取付穴ピッチ
G
取付穴数 使用ねじ 座ぐり深さ
H
座ぐり径
I
キリ穴径
J
許容曲げ強さ
(kgf)
許容歯面強さ
(kgf)
質量
(kg)
価格
(円)
  KRGCP5-100 
  KRGCP5-500 
  KRGCP10-100 
  KRGCP10-500 
  KRGCPF5-1000 
  KRGCPF10-1000 
  KRGCPD5-500 
  KRGCPD10-500 
CP5 (1.5915)18R198152018.41        3731590.219,800
CP5 (1.5915)99R1505152018.41        3731591.0937,200
CP10(3.1831)8R198303531.82        14906350.7311,500
CP10(3.1831)49R1505303531.82        14906353.7844,900
CP5 (1.5915)200RF1000152018.41        3731592.1774,800
CP10(3.1831)100RF1000303531.82        14906357.4992,200
CP5 (1.5915)100RD500152018.418401404M561063731591.0641,700
CP10(3.1831)50RD500303531.8214401404M1010.817.51114906353.6152,000
製品の注意
[製品特性上の注意]  ①表記の許容伝達力は任意の使用条件で計算した参考値です。詳細については注意事項をご覧ください。
 ②ラックのバックラッシは、使用する相手ピニオンによって異なるため、「ラック単体のバックラッシ(歯厚減少量)」及び相手ピニオンのバックラッシから算出してください。
 ③ラックをベース面にセット後、ノックピンで固定してください。取り付けねじだけで負荷を受けるとねじが破損する危険性があります。

[追加工上の注意]  ①CPラック&ピニオンを追加工するときは注意事項の「追加工するときの注意」をご覧の上、安全面に注意して加工してください。当社でも「歯車工房」にて追加工を承っております。